にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
応援感謝!バナーをポンと押してください。宜しくお願い致します。

2012年03月07日

4本イカリを巻くコツ

そろそろハリを巻き始める季節かな…。
ハリを巻くときのコツだけど、キモになる部分がいくつかある。
そこをしっかり押さえると、きれいに巻けると思うね…。
で、一つ目のキモ。
ハリの軸を背中合わせにして持つ。
この時に軸をしっかり平行に持つことが大切だ。
もちろん、軸の尻は高さをそろえる。
簡単なことだけど、できていない人が意外に多いね。
持ち方はこう
ハリとハリスの持ち方.jpg指を外してみるとこう
2ハリとハリスの持ち方.jpg
posted by 出しますビッグワン at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

片編み込み

少し以前に『片編み込み』のイラストを掲載した。
その時に、実際に編むのは意外と難しいよ…とか何とか書いたような記憶がする。
で、参考のため、実際に『最先端の友釣り』に載せた写真を、先行して、お披露目してしまおう。
いつもこの程度に編めていれば、マア、片編み込みに関しては一応合格点かな…。
片編み込み編み目.jpg
posted by 出しますビッグワン at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の書名決定!『鮎最先端の友釣り』だね…

昨年まで『友釣り最先端』という書名でご愛読いただいていた私のムックが、今年は『鮎最先端の友釣り』と書名をリニューアルして発売されることになった。
考えてみると、この本も長いね…。
初めは『友釣り入門』で始まって、『友釣り道場』、『最先端の友釣り』、『友釣り最先端』と変わり、そして、今年からの『鮎友釣り最先端』…。
その間には、それと並行して『室田正の友釣り教書』とか、『友釣りトーナメント』など、いろいろな本を書いてきた。
思い出せば、友釣りにも栄枯盛衰があったねェ…。
今は、枯と、衰の時期なのかな…?
一時からみると、友釣りのムックも減ったみたいだね。
でも、私はヤメナイよ。
ある意味、あなたと同じ“キチガイ”だからね…。
さて、『鮎最先端の友釣り』は、今年も、3月16日に発売になります。
宜しく!
IMG.jpg
posted by 出しますビッグワン at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

ちょっと昔の写真ですが…

写真を整理していたら、こんな写真が出てきた。
1_edited-1.jpg
最先端も16日の発売が決まったし、そろそろアユかな…?
posted by 出しますビッグワン at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ヒラスズキ

このところ荒れる日が多い。
そのせいか、ヒラスズキが回ってきた。
これって、マルと違って旨いんだよね…。
DSC_0001111119.jpg
posted by 出しますビッグワン at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

カワハギ

カワハギも結構居るみたいだけど、メジナのハリではなかなか掛けられない。
虫餌を使ってブッコムと掛ってくる。
IMG_00011118.jpg
posted by 出しますビッグワン at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

ホウボウ

僕達は真鶴から富戸までの伊豆東海岸を主な釣り場にしている。
それも、冬だけね…。
でも、結構いろいろなものが釣れるんだ。
今回はホウボウね。
DSC_0088884.jpg
posted by 出しますビッグワン at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。